キャッシング一覧

支払い能力さえあれば確実に借りれます

消費者金融でお金を借りる前にチェックすべきポイントは、現在の借り入れ状況です。借り入れがゼロのサラリーマンの方は、審査で落ちる心配は無用ですが、借り入れ件数が3件以上ある方は大手を回避して、中堅の消費者金融を選びましょう。更にそれ以上の借り入れ件数がある方は、中堅より小規模の零細業者を探しましょう。

借入件数で消費者金融を選ぶ

貸金業者が融資の可否を判断する場合、審査項目は色々ありますが主な項目は現在の収入と借入状況になります。借入審査に落ちないためには、現在の借入件数と借入総額を勘案して融資先を選ぶのが分かりやすいでしょう。但し、無収入者(無職)や信用情報機関の事故情報(ブラック)に登録されているような方は、審査には絶対通りませんのであきらめるより他はありません。

借り件数から判断

中堅消費者金融

大手銀行カードローンで借りれなかった人は皆、階段を駆け下りるようにこの中堅消費者金融に辿り着きます。中堅業者はこういった大手で借りれなかった人を融資の対象としていますので、審査基準が緩いのが一般的です。甘いところでは借入件数7件でも審査に通る業者も存在することから、よほどの事情を抱えている人以外は審査で落とされることはないと考えられます。

中堅消費者金融会社

中堅消費者金融会社

大手カードローンの審査に通らない方は中堅消費者金融会社を選びましょう。大手ほど低金利ではないものの、借入件数が5件以内なら審査に通る可能性は高くなります。
 利息水準  13.0〜18.0%
 審査基準  柔軟、大手より甘い
 融資対象  借入件数3件以上

中小以下の零細消費者金融

柔軟審査が定評の中堅キャッシング業者ですが、中には審査に通らない人も存在します。そういった人の多くは、借入件数が多すぎる、いわゆる多重債務者です。支払い能力不足と判断されての決定でしょうが、中には十分支払い能力があるにもかかわらず落とされた方もいるはずです。そういった理不尽な判断をされて憤っている方は、中堅よりも更に審査の甘い零細業者をお勧めします。

零細消費者金融

審査が甘い系消費者金融

中堅消費者金融でも審査に通らない方は、審査が甘い系のサラ金会社しか手立ては残っていません。借入件数が5件以上の方は必見です。
 利息水準  18.0%〜
 審査基準  柔軟、極甘
 融資対象  借入件数5件以上

日本経済と金融業界の基礎知識